タイの法律・規格調査 | タイ語の通訳・翻訳をサポートします

タイの法律・規格調査 | タイ語の翻訳、通訳のオーミ株式会社

タイの法律・規格調査

はじめに

タイでの工場設立や商品販売などをプラニングされる場合、タイでの環境規制の法律や工業規格がどうなっているのか事前サーベイは必須のことと思います。
タイでは近年とみに公害問題がクローズアップされ、大気、水質、有倍物質などの規制強化が図られるようになって来ました。
それに伴い、管理省庁の体制作り、法律の整備が急ピッチで進められています。
弊社は地元で創業以来20年という歴史と語学力を活かしてアップトゥーデートな情報を調査いたします。

タイの環境関連省庁

  (有害物質法に基づく工業有害物質の各種規制の所管機関で、工場の設置運営認可に付随する排水、大気汚染、廃棄物の規制を管轄)
(工業省の規定に基づき有害か非有害か定まらない廃棄物に関する判断を担当)
(運営する工業団地の排水、有害廃棄物管理を担当)
  (環境保全と汚染防止の国家政策・計画の策定支援、環境基準・環境管理計画の策定、汚染物質・廃棄物全般の管理を担当)
       

タイの環境関連法体系

法律名 概要 所管省庁
1992年
国家環境保全推進法
産業廃棄物および感染性廃棄物の環境計画や環境基準、モニタリング等に関する管理を規定し、産業廃棄物の処理施設に適用されるEIA(環境影響評価)についても規定している 天然資源・環境省
1992年
工場法
工場操業を規制する法律で、廃棄物の処分、汚染または環境に影響を及ぼす汚染物質に関する工場の運営を管理することを目的としている 工業省
1992年
有害物質法
有害物質の分類定義、輸入・生産・輸送・消費・処分・輸出に関する規制基準を定めている 工業省
1979年
タイ工業団地公社法
工業団地内における、有害廃棄物に関する規制や取組の実施などを含めた工業団地の権限を定めている 工業省

タイ工業製品規格

1968年工業製品規格法に基づき、工業省の工業規格協会が所管し、現在2,800以上の規格と99の強制規格が存在する。

弊社への調査見積依頼

お客様のプランの概要をお知らせください。時期、規模、場所、生産品、用いる化学薬品等。適用される法律及びその内容を日本語にてレポートします。