タイの気候と日本の気候

タイの気候と日本の気候

最近日本は異常気候と騒がれています。寒暖の差が激しい、台風が多い、春と秋が短くなった でも一番は何といっても夏の猛暑です。35度以上、いや40度に近い時もあります。私も夏に日本へ行ったときは外出するのに身の危険を感じました

一方タイは私がタイで翻訳の仕事を始めて以来、うん十年気候の変動を感じたことはありません。途中大洪水とかありましたが、むしろ前よりも涼しくなったような気がします。こちらにいる限り世界的な異常気象という感じはありません

ところでこのように暑くなってしまった日本ですが、タイ人の生活習慣をぜひ参考にしてくれればと思います。タイの3月から5月は最も暑い季節で、やはり日中40度近く上がります。ですが毎年のことなのでその時期のタイ人といえば

      1. 1.日中は外に出ない。屋外のスポーツや学校行事などは以ての外です。ひたすら室内に閉じこもって、夕方になると活動を始めます。

      2. 2.エアコンは1日中かけっぱなしにする。とにかく家も事務所も冷房をがんがんかけます。設定温度は15度とエコではないし、冷え性の人は辛いかも。
     
あと水かけ祭りとか、その時期にふさわしい行事もありますが、おかげで熱中症とは無縁です。日本人もそろそろ考え方を変えた方がいいかもしれません


TOPへ